MENU

弁護士保険プラン一覧比較表

スタンダードプラン

2,980円/月

お申込み

資料請求

スタンダードプラン

2,950円/月

お申込み

資料請求

ライトプラン

2,250円/月

お申込み

資料請求

プレミアムプラン

4,000円/月

お申込み

資料請求

ライト+プラン

1,080円/月

お申込み

資料請求

レギュラー+プラン

2,480円/月

お申込み

資料請求

ステイタス+プラン

4,980円/月

お申込み

資料請求

スタンダードプラン

590円/月

お申込み

資料請求

ライトタイプ

7,000円/月

お申込み

資料請求

スタンダードタイプ

9,870円/月

お申込み

資料請求

プレミアムタイプ

19,940円/月

お申込み

資料請求

個人ビジネス+

4,780円/月

お申込み

資料請求

エコノミー+

11,800円/月

お申込み

資料請求

スタンダード+

24,800円/月

お申込み

資料請求

プレミアム+

48,000円/月

お申込み

資料請求

スタンダードプラン

2,980円/月

お申込み

資料請求

保険金

法律相談料

100%

偶発事故

着手金

100%

報酬金

100%

一般事件

着手金

80〜90%

報酬金

50〜90%

「88プラン」、「99プラン」への加入によって着手金、報酬金の割合が変わります。

被保険者の対象範囲

契約者本人

※被保険者の未成年のお子様含む

免責金額

0円

保険金支払上限

法律相談料

2.2万円/1事案

10万円/年

偶発事故

300万円/1事案

一般事件

200万円/1事案

通算上限金額

1,000万円

弁護士費用
以外の補償

なし

付帯サービス

弁護士直通ダイヤル

弁護士紹介サービス(日本弁護士連合会と協定締結)

リーガルカード・リーガルステッカー配布

無料弁護士セミナー開催【一部地域・リモート】

税務相談ダイヤル

付加できる特約

得トクプラン(88プラン)

得トクプラン(99プラン)

家族プラン

※契約者の3親等以内(同居別居問わず)が補償の対象となります。

加入条件

契約者18歳以上被保険者は年齢制限なし

支払方法

クレジットカード

口座振替

スタンダードプラン

2,950円/月

お申込み

資料請求

保険金

法律相談料

なし

(初回法律相談60分無料の弁護士を紹介)

偶発事故

着手金

70%

報酬金

0%

一般事件

着手金

70%

報酬金

0%

被保険者の対象範囲

契約者本人及び家族

※契約者の配偶者及び1親等内の血族中65歳以上の親と30歳未満の未婚の子が対象になります(同居別居問わず)

免責金額

5万円

保険金支払上限

法律相談料

偶発事故

330万円/1事案

一般事件

110万円/1事案

通算上限金額

1,000万円

弁護士費用
以外の補償

なし

付帯サービス

弁護士紹介サービス(60分無料で法律相談可能な弁護士を紹介)

付加できる特約

痴漢冤罪特約

免責金額ゼロ円特約

家族補償自動付帯

※契約者の配偶者及び1親等内の血族中65歳以上の親と30歳未満の未婚の子が対象になります。

加入条件

契約者18歳以上

支払方法

クレジットカード

デビットカード

口座振替

ライトプラン

2,250円/月

お申込み

資料請求

保険金

法律相談料

なし

(初回法律相談60分無料の弁護士を紹介)

偶発事故

着手金

50%

報酬金

0%

一般事件

着手金

50%

報酬金

0%

被保険者の対象範囲

契約者本人及び家族

※契約者の配偶者及び1親等内の血族中65歳以上の親と30歳未満の未婚の子が対象になります(同居別居問わず)

免責金額

5万円

保険金支払上限

法律相談料

偶発事故

330万円/1事案

一般事件

110万円/1事案

通算上限金額

1,000万円

弁護士費用
以外の補償

なし

付帯サービス

弁護士紹介サービス(60分無料で法律相談可能な弁護士を紹介)

付加できる特約

痴漢冤罪特約

免責金額ゼロ円特約

家族補償自動付帯

※契約者の配偶者及び1親等内の血族中65歳以上の親と30歳未満の未婚の子が対象になります。

加入条件

契約者18歳以上

支払方法

クレジットカード

デビットカード

口座振替

プレミアムプラン

4,000円/月

お申込み

資料請求

保険金

法律相談料

なし

(初回法律相談60分無料の弁護士を紹介)

偶発事故

着手金

100%

報酬金

0%

一般事件

着手金

100%

報酬金

0%

被保険者の対象範囲

契約者本人及び家族

※契約者の配偶者及び1親等内の血族中65歳以上の親と30歳未満の未婚の子が対象になります(同居別居問わず)

免責金額

5万円

保険金支払上限

法律相談料

偶発事故

330万円/1事案

一般事件

110万円/1事案

通算上限金額

1,000万円

弁護士費用
以外の補償

なし

付帯サービス

弁護士紹介サービス(60分無料で法律相談可能な弁護士を紹介)

付加できる特約

痴漢冤罪特約

免責金額ゼロ円特約

家族補償自動付帯

※契約者の配偶者及び1親等内の血族中65歳以上の親と30歳未満の未婚の子が対象になります。

加入条件

契約者18歳以上

支払方法

クレジットカード

デビットカード

口座振替

ライト+プラン

1,080円/月

お申込み

資料請求

保険金

法律相談料

100%

偶発事故

着手金

100%

報酬金

0%

一般事件

着手金

100%

報酬金

0%

被保険者の対象範囲

契約者本人

※親が被保険者で、18歳未満のお子様全員が自動補償

免責金額

各年毎に

1回目:5万円

2回目:10万円

保険金支払上限

法律相談料

1.1万円/1事案

10万円/年

偶発事故

30万円/1事案

一般事件

30万円/1事案

通算上限金額

360万円

弁護士費用
以外の補償

なし

付帯サービス

無料弁護士相談(電話・メール・WEB面談から選択可能)

法律文書チェックサービス(わかりにくい法律文書への対応を弁護士に相談)

弁護士サーチ(地域・得意分野などから弁護士検索可能)

ヘルプナビ
・冤罪ヘルプガイド
・弁護士探しサポート

被保険者証(被保険者カード)

ステッカー

あおり運転防止カーサイン

付加できる特約

免責金額ゼロ特約

道路交通事故不担保特約

法律相談料保険金不担保特約

ファミリー特約

※被保険者の配偶者と、18歳以上30歳未満の未婚の子5名まで同内容で補償されます。

加入条件

契約者18歳以上、被保険者は年齢制限なし

親が被保険者で、18歳未満のお子様全員が自動補償

支払方法

クレジットカード

レギュラー+プラン

2,480円/月

お申込み

資料請求

保険金

法律相談料

100%

偶発事故

着手金

100%

報酬金

50%

一般事件

着手金

100%

報酬金

50%

被保険者の対象範囲

契約者本人

※親が被保険者で、18歳未満のお子様全員が自動補償

免責金額

各年毎に

1回目:5万円

2回目:10万円

保険金支払上限

法律相談料

2.2万円/1事案

10万円/年

偶発事故

100万円/1事案

一般事件

100万円/1事案

通算上限金額

1,200万円

弁護士費用
以外の補償

なし

付帯サービス

無料弁護士相談(電話・メール・WEB面談から選択可能)

法律文書チェックサービス(わかりにくい法律文書への対応を弁護士に相談)

弁護士サーチ(地域・得意分野などから弁護士検索可能)

ヘルプナビ
・冤罪ヘルプガイド
・弁護士探しサポート

被保険者証(被保険者カード)

ステッカー

あおり運転防止カーサイン

付加できる特約

免責金額ゼロ特約

道路交通事故不担保特約

法律相談料保険金不担保特約

ファミリー特約

※被保険者の配偶者と、18歳以上30歳未満の未婚の子5名まで同内容で補償されます。

加入条件

契約者18歳以上、被保険者は年齢制限なし

親が被保険者で、18歳未満のお子様全員が自動補償

支払方法

クレジットカード

ステイタス+プラン

4,980円/月

お申込み

資料請求

保険金

法律相談料

100%

偶発事故

着手金

100%

報酬金

100%

一般事件

着手金

100%

報酬金

100%

被保険者の対象範囲

契約者本人

※親が被保険者で、18歳未満のお子様全員が自動補償

免責金額

各年毎に

1回目:5万円

2回目:10万円

保険金支払上限

法律相談料

5.5万円/1事案

30万円/年

偶発事故

300万円/1事案

一般事件

300万円/1事案

通算上限金額

3,600万円

弁護士費用
以外の補償

なし

付帯サービス

無料弁護士相談(電話・メール・WEB面談から選択可能)

法律文書チェックサービス(わかりにくい法律文書への対応を弁護士に相談)

弁護士サーチ(地域・得意分野などから弁護士検索可能)

ヘルプナビ
・冤罪ヘルプガイド
・弁護士探しサポート

被保険者証(被保険者カード)

ステッカー

あおり運転防止カーサイン

付加できる特約

免責金額ゼロ特約

道路交通事故不担保特約

法律相談料保険金不担保特約

ファミリー特約

※被保険者の配偶者と、18歳以上30歳未満の未婚の子5名まで同内容で補償されます。

加入条件

契約者18歳以上、被保険者は年齢制限なし

親が被保険者で、18歳未満のお子様全員が自動補償

支払方法

クレジットカード

スタンダードプラン

590円/月

お申込み

資料請求

保険金

法律相談料

0%

偶発事故

着手金

100%

報酬金

0%

一般事件

着手金

0%

報酬金

0%

被保険者の対象範囲

契約者本人

免責金額

0円

保険金支払上限

法律相談料

偶発事故のみ(10万円)

偶発事故

300万円/1事案

一般事件

補償対象外

通算上限金額

弁護士費用
以外の補償

個人賠償責任保険

付帯サービス

痴漢冤罪ヘルプコール(無料)

痴漢被害ヘルプコール(無料)

弁護士無料相談

付加できる特約

特約なし

加入条件

年齢制限なし

支払方法

クレジットカード

コンビニ決済

銀行振込

ライトタイプ

7,000円/月

お申込み

資料請求

保険金

法律相談料

70%

偶発事故

着手金

70%

報酬金

0%

一般事件

着手金

70%

報酬金

0%

被保険者の対象範囲

契約者本人

免責金額

0円

保険金支払上限

法律相談料

2.2万円/1事案

10万円/年

弁護士費用保険

50万円/1事案

100万円/年

通算上限金額

500万円

弁護士費用
以外の補償

なし

付帯サービス

弁護士直通ダイヤル

弁護士紹介サービス(日本弁護士連合会と協定締結)

税務相談ダイヤル

労務相談ダイヤル

付加できる特約

法律相談料保険金不担保特約

加入条件

中小企業基本法第2条1項で定める企業である法人や個人事業主、フリーランスであること

日本語で約款、重要事項説明書、その他申込書類の内容を正しく理解し、読み書きができること

支払方法

クレジットカード

口座振替

スタンダードタイプ

9,870円/月

お申込み

資料請求

保険金

法律相談料

70%

偶発事故

着手金

70%

報酬金

0%

一般事件

着手金

70%

報酬金

0%

被保険者の対象範囲

契約者本人

免責金額

0円

保険金支払上限

法律相談料

4.4万円/1事案

20万円/年

弁護士費用保険

100万円/1事案

200万円/年

通算上限金額

1000万円

弁護士費用
以外の補償

なし

付帯サービス

弁護士直通ダイヤル

弁護士紹介サービス(日本弁護士連合会と協定締結)

税務相談ダイヤル

労務相談ダイヤル

付加できる特約

法律相談料保険金不担保特約

加入条件

中小企業基本法第2条1項で定める企業である法人や個人事業主、フリーランスであること

日本語で約款、重要事項説明書、その他申込書類の内容を正しく理解し、読み書きができること

支払方法

クレジットカード

口座振替

プレミアムタイプ

19,940円/月

お申込み

資料請求

保険金

法律相談料

70%

偶発事故

着手金

70%

報酬金

35%

一般事件

着手金

70%

報酬金

35%

被保険者の対象範囲

契約者本人

免責金額

0円

保険金支払上限

法律相談料

12万円/1事案

30万円/年

弁護士費用保険

200万円/1事案

400万円/年

通算上限金額

2000万円

弁護士費用
以外の補償

なし

付帯サービス

弁護士直通ダイヤル

弁護士紹介サービス(日本弁護士連合会と協定締結)

税務相談ダイヤル

労務相談ダイヤル

付加できる特約

法律相談料保険金不担保特約

加入条件

中小企業基本法第2条1項で定める企業である法人や個人事業主、フリーランスであること

日本語で約款、重要事項説明書、その他申込書類の内容を正しく理解し、読み書きができること

支払方法

クレジットカード

口座振替

個人ビジネス+

4,780円/月

お申込み

資料請求

保険金

法律相談料

100%

偶発事故

着手金

100%

報酬金

0%

一般事件

着手金

100%

報酬金

0%

被保険者の対象範囲

契約者本人

免責金額

各年毎に

1回目:5万円

2回目:10万円

保険金支払上限

法律相談料

1.1万円/1事案

10万円/年

弁護士費用保険

30万円/1事案

60万円/年

通算上限金額

360万円

弁護士費用
以外の補償

なし

付帯サービス

無料弁護士相談(電話・メール・WEB面談から選択可能)

法律文書チェックサービス(わかりにくい法律文書への対応を弁護士に相談)

弁護士サーチ(地域・得意分野などから弁護士検索可能)

ヘルプナビ
・冤罪ヘルプガイド
・弁護士探しサポート

加入済ステッカー配布(2種類)

付加できる特約

特定原因事故不担保特約

法律相談料保険金不担保特約

免責金額ゼロ特約

税理士立会費用補償特約

加入条件

直近3年間に支払った弁護士報酬(顧問料含む)が、年平均150万円未満、且つ合計450万円未満。

「個人事業主」、または「前年度の売上高が5,000万円未満の法人」

支払方法

クレジットカード

エコノミー+

11,800円/月

お申込み

資料請求

保険金

法律相談料

100%

偶発事故

着手金

100%

報酬金

0%

一般事件

着手金

100%

報酬金

0%

被保険者の対象範囲

契約者本人

免責金額

各年毎に

1回目:5万円

2回目:10万円

保険金支払上限

法律相談料

3.3万円/1事案

30万円/年

弁護士費用保険

50万円/1事案

100万円/年

通算上限金額

600万円

弁護士費用
以外の補償

なし

付帯サービス

無料弁護士相談(電話・メール・WEB面談から選択可能)

法律文書チェックサービス(わかりにくい法律文書への対応を弁護士に相談)

弁護士サーチ(地域・得意分野などから弁護士検索可能)

ヘルプナビ
・冤罪ヘルプガイド
・弁護士探しサポート

加入済ステッカー配布(2種類)

付加できる特約

特定原因事故不担保特約

法律相談料保険金不担保特約

免責金額ゼロ特約

税理士立会費用補償特約

加入条件

年商20億円未満。または、年商50億円未満かつ従業員100名未満。

直近3年間に支払った弁護士報酬(顧問料を含む)が年平均150万円未満。

支払方法

クレジットカード

口座振替

スタンダード+

24,800円/月

お申込み

資料請求

保険金

法律相談料

100%

偶発事故

着手金

100%

報酬金

50%

一般事件

着手金

100%

報酬金

50%

被保険者の対象範囲

契約者本人

免責金額

各年毎に

1回目:5万円

2回目:10万円

保険金支払上限

法律相談料

5.5万円/1事案

50万円/年

弁護士費用保険

100万円/1事案

200万円/年

通算上限金額

1,200万円

弁護士費用
以外の補償

なし

付帯サービス

無料弁護士相談(電話・メール・WEB面談から選択可能)

法律文書チェックサービス(わかりにくい法律文書への対応を弁護士に相談)

弁護士サーチ(地域・得意分野などから弁護士検索可能)

ヘルプナビ
・冤罪ヘルプガイド
・弁護士探しサポート

加入済ステッカー配布(2種類)

付加できる特約

特定原因事故不担保特約

法律相談料保険金不担保特約

免責金額ゼロ特約

税理士立会費用補償特約

加入条件

年商20億円未満。または、年商50億円未満かつ従業員100名未満。

直近3年間に支払った弁護士報酬(顧問料を含む)が年平均150万円未満。

支払方法

クレジットカード

口座振替

プレミアム+

48,000円/月

お申込み

資料請求

保険金

法律相談料

100%

偶発事故

着手金

100%

報酬金

100%

一般事件

着手金

100%

報酬金

100%

被保険者の対象範囲

契約者本人

免責金額

各年毎に

1回目:5万円

2回目:10万円

保険金支払上限

法律相談料

11万円/1事案

100万円/年

弁護士費用保険

200万円/1事案

400万円/年

通算上限金額

2,400万円

弁護士費用
以外の補償

なし

付帯サービス

無料弁護士相談(電話・メール・WEB面談から選択可能)

法律文書チェックサービス(わかりにくい法律文書への対応を弁護士に相談)

弁護士サーチ(地域・得意分野などから弁護士検索可能)

ヘルプナビ
・冤罪ヘルプガイド
・弁護士探しサポート

加入済ステッカー配布(2種類)

付加できる特約

特定原因事故不担保特約

法律相談料保険金不担保特約

免責金額ゼロ特約

税理士立会費用補償特約

加入条件

年商20億円未満。または、年商50億円未満かつ従業員100名未満。

直近3年間に支払った弁護士報酬(顧問料を含む)が年平均150万円未満。

支払方法

クレジットカード

口座振替

弁護士保険の基礎知識

2024年最新

\ おすすめ /

弁護士保険人気ランキング

個人向け



法人向け



弁護士保険とは

弁護士保険とは、弁護士の相談や依頼する際にかかる費用を保証してもらうことができる保険です。

毎年、「労働」、「人間関係」、「相続」、「医療」など多数のトラブルが報告されています。それらのトラブルが起きても、殆どは費用が高いという理由で弁護士に相談できず解決に至らないままとなっているのが現状です。

弁護士保険に加入することで、費用面に対しての不安が解消されるため、弁護士へ相談・依頼をしてトラブルに対して迅速に処理することができるようになります。

報告されているトラブルの例

スクロールできます

労働トラブル

1


45

パワハラ
不当解雇
契約違反

総合労働相談件数

1104,758

厚生労働省「平成29年度個別労働紛争解決制度の施工状況」より

離婚トラブル

1


3

慰謝料
親権
養育費

年間離婚組数

216,789

厚生労働省「平成28年人口動態統計(確定数)の概況」より

男女間トラブル

1


1,000

浮気
DV
ストーカー

法テラス相談件数

56,182

法テラスに寄せられた「法的トラブルに関する相談件数」より

子供トラブル

1


30

いじめ
非行問題
引きこもり

いじめ認知件数

414,378

文部科学省「平成29年度児童生徒の問題行動・不登校等生徒指導上の諸課題に関する調査結果について」より

相続トラブル

1


3

遺産相続遺言書後見人

相続関係の家事相談件数

174,494

司法統計「平成24年度家事手続き案内件数 全家庭裁判所」より

美容・医療トラブル

1


200

後遺症
皮膚障害
医療ミス

相続関係の家事相談件数

15,561

平成23年度「全国消費生活情報ネットワーク・システムによせられた相談件数」

弁護士への相談をしない、もしくは迷う理由

平成23年 内閣府大臣官房政府広報室「総合法律支援に関する世論調査」で、弁護士への相談を迷う、または相談しないと回答した1,019人を対象(複数回答)に当社にて作成

弁護士保険を契約すると何ができる?

弁護士保険を契約することで、「一般事故」や「偶発事故」が起きた場合の弁護士への相談料や着手料が補償されます。

下記で補償される具体的なケースを紹介しています。

被害者・加害者どちらの場合でも保険金支払対象になります

偶発事故

一般事故

他にも様々なトラブルが保険金支払の対象となります。

※ 弁護士保険ミカタの補償される内容を参考にしています。

偶発事故とは…

「道路交通事故」や「人身傷害事故」などのように突発的で予期できない形で起きる事故のことを言います。

一般事故とは…

偶発事故に分類されない一般的な民事の事故・事件が当てはまります。「離婚問題」や「遺産相続」などが当てはまります。

弁護士保険は必要か?

法的トラブルが起きた際の弁護士にかかる費用と判決結果を知れば、弁護士保険の必要性も理解することができます。離婚問題による訴訟を起こした場合を例に紹介していきます。

訴訟内容

婚約に伴い仕事を離職した後に相手側から一方的な婚約破棄されたことに対する訴訟。

参考判例 最高裁昭和38年12月20日
「仕事を失った収入」と「慰謝料」の請求を目的とした訴訟

訴額
3,000,000 万円

はじめに用意する費用
280,800

完全勝訴した場合

回収金額

+3,000,000

初期費用

-280,800

報酬金額

-518,400

依頼者手残り
2,200,800

一部勝訴した場合

回収金額

+500,000

初期費用

-280,800

報酬金額

-86,400

依頼者手残り
132,800

完全敗訴した場合

回収金額

0

初期費用

-280,800

報酬金額

0

依頼者手残り
-280,800

訴訟を起こすことを考えた場合、完全勝訴すれば依頼者の手元にお金は残ります。ですが、判決によっては、マイナスになるリスクもあります。

訴訟をする場合、手間や費用がかかります。その結果、8割の依頼者が泣き寝入りすると言われています。費用の不安を少しでも解消し、十分な裁判をするためにも弁護士保険は必要だと考えられています。

弁護士保険を利用するメリット・デメリット

弁護士保険の利用を検討している方のために、弁護士保険を利用するメリットとデメリットを紹介します。

弁護士保険を利用するメリット

訴訟を諦める
必要がなくなる

弁護士費用が高いという理由で訴訟を諦めて、泣き寝入りする必要がなくなります。商品によっては、無料相談も可能です。

少額から保険を
始めることができる

弁護士保険は、月額3,000円程度で始めることができます。最安のものだと月額600円から始めることが可能です。

トラブルの
抑止力につながる

商品によっては、加入を証明するステッカーなどがあり、トラブルに対しての備えがあることを証明することができます。

弁護士保険を利用するデメリット

トラブルが全て
補償されるわけではない

契約者がアルコール等により正常な判断・行動ができないときなど、他にもトラブルが全て補償されるわけではありません。

加入時点での
トラブルは補償されない

弁護士保険に加入時点ですでに発生しているトラブルは、補償されません。既に浮気が発覚している場合なども同様です。

待機期間や
不担保期間がある

保険会社毎に数ヶ月、数年間の待機期間や不担保期間が定められており、その期間は補償されないので注意が必要です。

募集文書番号
[ミカタ少額短期保険株式会社]M2024営推00501
[エール少額短期保険株式会社]2023-SP・募-031
[アシロ少額短期保険]KL2024・SP・301

コラム一覧

【セクハラ訴訟】弁護士へ相談する場合の費用

このページでは、セクハラの被害を受けている場合、セクハラをしていると疑われている場合、誰に相談するべきかを紹介しています。

また、最もセクハラの相談先として効果的と言われている弁護士へ依頼した場合の事例や依頼にかかる着手金や成果報酬などを紹介しています。

【パワハラ訴訟】弁護士へ相談する場合の費用

このページでは、パワハラの被害を受けている場合、パワハラをしていると疑われている場合、誰に相談するべきかを紹介しています。

また、最もパワハラの相談先として効果的と言われている弁護士へ依頼した場合の事例や依頼にかかる着手金や成果報酬などを紹介しています。

【リストラ訴訟】不当解雇の場合に弁護士へ相談する場合の費用

このページでは、リストラ(不当解雇の場合)の被害を受けている場合に誰に相談するべきかを紹介しています。加えて、リストラをしなければならない企業はどのような手続きが必要であるかを紹介しています。

また、最もリストラ(不当解雇の場合)の相談先として効果的と言われている弁護士へ依頼した場合の事例や依頼にかかる着手金や成果報酬などを紹介しています。

【未払い賃金(給料未払い)の請求訴訟】弁護士へ相談する場合の費用

このページでは、未払い賃金(給料未払い)の被害を受けている場合に誰に相談するべきかを紹介しています。加えて、未払い賃金(給料未払い)に関する裁判の事例なども紹介しています。

また、最も未払い賃金(給料未払い)の相談先として効果的と言われている弁護士へ依頼した場合の事例や依頼にかかる着手金や成果報酬などを紹介しています。

【ストーカー訴訟】弁護士へ相談する場合の費用

このページでは、ストーカーの被害を受けている場合に誰に相談するべきかを紹介しています。加えて、ストーカー被害例や検挙される件数なども紹介しています。

また、最もストーカー被害の相談先として効果的と言われている弁護士へ依頼した場合の事例や依頼にかかる着手金や成果報酬などを紹介しています。

【離婚】弁護士へ相談する場合の費用

このページでは、離婚で悩んでいる場合に誰に相談するべきかを紹介しています。加えて、現状でどのぐらいの離婚数があるか、婚姻数に対しての件数なども紹介しています。

また、最も離婚の相談先として効果的と言われている弁護士へ依頼した場合の事例や依頼にかかる着手金や成果報酬などを紹介しています。

【養育費】弁護士へ相談する場合の費用

このページでは、養育費で悩んでいる場合に誰に相談するべきかを紹介しています。加えて、現状でどのぐらいの養育費を受け取れていない母子家庭や父子家庭があるかなども紹介しています。

また、最も養育費の相談先として効果的と言われている弁護士へ依頼した場合の事例や依頼にかかる着手金や成果報酬などを紹介しています。

【遺産相続】弁護士へ相談する場合の費用

このページでは、遺産相続で悩んでいる場合に誰に相談するべきかを紹介しています。加えて、遺産相続に関するトラブルがどれぐらいあるのか、どのような原因でトラブルが生じるのか紹介しています。

また、最も遺産相続の相談先として効果的と言われている弁護士へ依頼した場合の事例や依頼にかかる着手金や成果報酬などを紹介しています。

【いじめ】弁護士へ相談する場合の費用

このページでは、いじめで悩んでいる場合に誰に相談するべきかを紹介しています。加えて、いじめに関するトラブルがどれぐらいあるのか、そのいじめに対してどのような対応がされているのか紹介しています。

また、最もいじめの相談先として効果的と言われている弁護士へ依頼した場合の事例や依頼にかかる着手金や成果報酬などを紹介しています。

【ネットトラブル】弁護士へ相談する場合の費用

このページでは、ネットのトラブルで悩んでいる場合に誰に相談するべきかを紹介しています。加えて、ネットに関するトラブルがどれぐらいあるのか、どのような原因でトラブルが生じるのか紹介しています。

また、最もネットのトラブルの相談先として効果的と言われている弁護士へ依頼した場合の事例や依頼にかかる着手金や成果報酬などを紹介しています。

【近隣トラブル】弁護士へ相談する場合の費用

このページでは、近隣トラブルで悩んでいる場合に誰に相談するべきかを紹介しています。加えて、近隣トラブルがどれぐらいあるのか、どのような原因でトラブルが生じるのか紹介しています。

また、最も近隣トラブルの相談先として効果的と言われている弁護士へ依頼した場合の事例や依頼にかかる着手金や成果報酬などを紹介しています。

【消費者トラブル】弁護士へ相談する場合の費用

このページでは、消費者トラブルで悩んでいる場合に誰に相談するべきかを紹介しています。加えて、消費者に関するトラブルがどれぐらいあるのか、どのような原因でトラブルが生じるのか紹介しています。

また、最も消費者トラブルの相談先として効果的と言われている弁護士へ依頼した場合の事例や依頼にかかる着手金や成果報酬などを紹介しています。

【欠陥住宅トラブル】弁護士へ相談する場合の費用

このページでは、欠陥住宅トラブルで悩んでいる場合に誰に相談するべきかを紹介しています。加えて、消費者に関するトラブルがどれぐらいあるのか、どのような原因でトラブルが生じるのか紹介しています。

また、最も欠陥住宅トラブルの相談先として効果的と言われている弁護士へ依頼した場合の事例や依頼にかかる着手金や成果報酬などを紹介しています。

【医療過誤トラブル】弁護士へ相談する場合の費用

このページでは、医療過誤トラブルで悩んでいる場合に誰に相談するべきかを紹介しています。加えて、消費者に関するトラブルがどれぐらいあるのか、どのような原因でトラブルが生じるのか紹介しています。

また、最も医療過誤トラブルの相談先として効果的と言われている弁護士へ依頼した場合の事例や依頼にかかる着手金や成果報酬などを紹介しています。

【金融商品トラブル】弁護士へ相談する場合の費用

このページでは、金融商品トラブルで悩んでいる場合に誰に相談するべきかを紹介しています。加えて、消費者に関するトラブルがどれぐらいあるのか、どのような原因でトラブルが生じるのか紹介しています。

また、最も金融商品トラブルの相談先として効果的と言われている弁護士へ依頼した場合の事例や依頼にかかる着手金や成果報酬などを紹介しています。

【自動車による交通事故で被害者に】弁護士へ相談する場合の費用

このページでは、自動車による交通事故で被害者になった場合に誰に相談するべきかを紹介しています。加えて、自動車による交通事故がどれぐらいあるのか、どのような原因で自動車による交通事故が生じるのか紹介しています。

また、最も自動車による交通事故の相談先として効果的と言われている弁護士へ依頼した場合の事例や依頼にかかる着手金や成果報酬などを紹介しています。

【自動車による交通事故で加害者に】弁護士へ相談する場合の費用

このページでは、自動車による交通事故で加害者になった場合に誰に相談するべきかを紹介しています。加えて、自動車による交通事故がどれぐらいあるのか、どのような原因で自動車による交通事故が生じるのか紹介しています。

また、最も自動車による交通事故の相談先として効果的と言われている弁護士へ依頼した場合の事例や依頼にかかる着手金や成果報酬などを紹介しています。

【自転車による交通事故】弁護士へ相談する場合の費用

このページでは、自転車事故があった場合に誰に相談するべきかを紹介しています。加えて、自転車による交通事故がどれぐらいあるのか、どのような原因で自転車による交通事故が生じるのか紹介しています。

また、最も自転車による交通事故の相談先として効果的と言われている弁護士へ依頼した場合の事例や依頼にかかる着手金や成果報酬などを紹介しています。

【スポーツによる事故】弁護士へ相談する場合の費用

このページでは、スポーツによる事故があった場合に誰に相談するべきかを紹介しています。加えて、スポーツによる事故がどれぐらいあるのか、どのような原因でスポーツによる事故が生じるのか紹介しています。

また、最もスポーツによる事故の相談先として効果的と言われている弁護士へ依頼した場合の事例や依頼にかかる着手金や成果報酬などを紹介しています。

【火災による事故】弁護士へ相談する場合の費用

このページでは、火災による事故で加害者になった場合に誰に相談するべきかを紹介しています。加えて、火災による事故がどれぐらいあるのか、どのような原因で火災による事故が生じるのか紹介しています。

また、最も火災による事故の相談先として効果的と言われている弁護士へ依頼した場合の事例や依頼にかかる着手金や成果報酬などを紹介しています。

離婚の慰謝料請求できる条件とは | 弁護士に依頼する場合の費用は

このページでは、離婚の慰謝料請求できる条件について紹介しています。加えて、慰謝料請求の相場や、弁護士に依頼する場合の費用についても紹介しています。

また、弁護士なしでも慰謝料請求することができるか、慰謝料請求において弁護士へ無料相談が可能かなど弁護士にかかる費用を減らす方法なども紹介しています。